人妻が出会った男性と背面座位を楽しむ方法

セックスでは正常位やバック、騎乗位などメジャーな体位にはもう飽きてしまったという人もいるかもしれません。
そんな時はマンネリ化を防ぐためマイナーな体位を取り入れてみるといいでしょう。
しかしマイナーな体位はイマイチやり方や気持ちよさが分からないという人もいるかもしれません。

では人妻が出会った男性とマイナーな体位・背面座位を楽しむ方法を紹介していきます。
まずなぜ人妻が出会った男性とセックスをする時に背面座位をお勧めするのかというとそれには理由があります。
人妻が出会う時には久しぶりのセックスすぎて若い頃と比べると自分の身体に自信がないという人も多いはずです。

特に胸が垂れてしまったりお腹周りの贅肉を見られる事に抵抗がある場合背面座位だと見られたくない部分を隠してセックスを楽しむ事が可能です。
ただ見られない部分を隠す事が出来ても肝心のセックスが気持ちよくなれないのでは意味がありません。
ですが背面座位であればポイントをちゃんと抑えておけばちゃんと気持ちよくなれる体位です。

そして背面座位の1番の特徴は男性も女性も主導権を握る事が出来る珍しい体位だという点です。
正常位なら男性が主導権を握りますし騎乗位なら女性が主導権を握るというふうに普通は男女のどちらか片方が主導権を握る事になります。
でもその場合主導権を握れない方はセックスに不満があったとしても解消出来ないまま終わってしまう事も少なくありません。

ですが男性も女性もどちらも主導権を握る事が出来るのであれば自分が気持ちよくなれるように軌道修正をする事が出来ます。
もちろん2人で協力し合えばお互いに気持ちよくなる事も出来るのでセックス経験が豊富な女性にはお勧めしたい体位です。

そんな背面座位をもっと気持ちよくなるポイントは密着度を高める事です。
お互いの上半身をしっかり密着させる事で挿入感も深まります。
また太ももを密着させる事も有効で男性が足を開いた状態で女性は足を閉じて男性の太ももに包み込まれるように密着させます。

そうする事で膣の締まりもよくなるので感度も高まるでしょう。
背面座位では女性の足を閉じるのではなく足を大きく持ち上げて開かせる事も可能です。
この場合は体勢的に女性は恥ずかしく羞恥心を感じる体勢になりますし挿入しながらクリトリスを弄る事も出来ます。

クリトリス以外にも胸を攻めたりアナルを攻める事も可能な体位なので同時攻めで快感を増やす事を意識して攻めるようにして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました