人妻が出会った男性と温泉セックスをする際の楽しみ方と注意点

人妻が出会う時には不倫関係になるので人目をはばかって行動する必要がありますよね。
しかしたまにはハメを外して人目を気にせずに思いっきりセックスをしてみたい。
そんな気持ちになる事もあるのではないでしょうか?

そんな時にお勧めしたい方法は人妻が出会った男性と温泉セックスを楽しむ事です。
温泉なら地元から日帰り旅行や一泊旅行で楽しめる距離に1~2ヵ所ぐらい存在しているはずです。
そして近場でありながらしっぽりと非日常を楽しむ事が出来るでしょう。

普段の母親や妻という顔を脱ぎ捨てて1人の女として大胆に過ごす日が1日ぐらいあってもいいですよね。
家族には会社の慰安旅行や友達と温泉旅行に行ってくるとしっかりアリバイ工作をして出かければ案外ラブホで不倫をするよりも堂々としている分バレにくいのかもしれません。
では人妻が出会った男性と温泉セックスをする際の楽しみ方と注意点を紹介していきます。

まず温泉セックスをするシチュエーションを整える事が大事です。
金銭的に余裕があれば温泉宿で露天風呂付の部屋を予約しておくと時間も人目も気にする事なく温泉セックスをたっぷり堪能出来ます。

しかし露天風呂付の部屋はどうしても高額料金になりがちです。
そのためリーズナブルに抑えたいなら家族風呂や貸切風呂という言葉で検索し温泉宿を選びましょう。

貸切の場合は1時間無料から1000円前後で温泉を2人で貸切る事が可能です。
温泉セックスは長時間するとのぼせてしまうので1時間ぐらいでサクっと切り上げて後は部屋で布団の上でセックスするぐらいが丁度いいのかもしれません。
特に温泉はぬるぬる系だとまるでローションを使っているようなプレイが楽しめるのでお勧めです。

ただ温泉セックスをする上で注意して欲しい事があります。
まず貸切や露天風呂付の部屋以外の温泉で他に利用者がいないからといって温泉セックスをしてしまうと公然わいせつになってしまいます。
どのタイミングで人が入ってくるのか分からないのでスリルがあると思うかもしれませんが見られた時の事を考えるとリスクが大きすぎます。

そして温泉のお湯はキレイだと思っている人もいるかもしれません。
ですが温泉のお湯はお風呂のように全て抜いて掃除をして入れ直しているとは限りません。

そのため温泉の中で挿入行為までしてしまうと雑菌が多い温泉もあり雑菌が尿道に入って膀胱炎になる可能性もあります。
もちろんお湯の中で精子や愛液を出してお湯を汚す行為は絶対にNGです。
温泉セックスは必ずマナーを守った上で楽しむようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました