人妻が出会う時に求める「良いセックス」の定義

人妻が出会いを求めるのはセックスをしたいからです。
そしてわざわざ言わなくてもそのセックスとは「良いセックス」を求めている事はいうまでもありませんよね。
不倫というリスクを犯してセックスをしている訳ですから良くないセックス、満足出来ないセックスを求める訳がありません。

では人妻が出会う時に求める「良いセックス」とは具体的にどのようなセックスなのでしょうか?
「良いセックス」の定義は人によって異なりますがあるアンケート調査の「良いセックス」の回答をいくつか紹介していきます。

まず「良いセックス」とは相手がオープンな気持ちになってくれてすごく自分の事を欲してくれるセックスです。
オープンな気持ちになるためにはセックスをする相手との間に信頼関係が必要となります。
そしてセックスをしたいという気持ちが重要な事も説明するまでもありませんよね。

人妻と出会った男性との間に信頼関係が成立出来ているのかは正直微妙なところです。
初対面では厳しいですが秘密を共有する相手であり何度か身体を重ねている相手であれば信頼関係を築く事は可能でしょう。
そしてお互いにセックスをしたくて出会いを求めていた訳なのでセックスをしたいという気持ち的には条件をクリア出来ていると言えます。

他にも「良いセックス」に必要なモノは熱意で何でも好きにしてもいいと言われると燃えるという男性は決して少なくありません。
どうすればセックスがもっとよくなるのか研究熱心な人ほどセックスが上達するのが早いと言われています。
そして何でも好きにしてもいいという事はセックスで制限やNG行為がないという事です。

どうしても制限やNG行為が多い人とセックスをするとしたくても出来ない事があって我慢を強いられる事になってしまいます。
また制限やNG行為がある事で出来るプレイが限られてしまうのでマンネリ化しやすいというデメリットもあるでしょう。
もちろん生理的に無理という行為まで我慢して受け入れる事はありません。

ですがアレもダメ、コレもダメと最初に制限やNG行為をたくさん設けてしまうと結局自分で自分の首をしめてセックスを楽しめなくしている可能性があります。
あとはお互いがセックスで求めるモノが似ている相手とのセックスの方が「良いセックス」を実現しやすいと言えるでしょう。

ただ「良いセックス」の回答を見て気づくのは良いセックスには必ずしも愛情が必要ではないという事です。
愛し合う2人じゃないと「良いセックス」は出来ないなんて思っている人もいるかもしれませんがそれは思い込みに過ぎません。
「良いセックス」とは結局のところ気持ちの問題ではなくセックスの内容とそれを伴う満足度だと言えるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました