セックスレスだった人妻が出会いを求めるようになった理由

セックスレスになった経験がない人はセックスレスになったらどのように心と身体が変化してしまうのか想像もつかないかもしれません。
だから不倫はしたらいけない事だとしたり顔で説教する事が出来るのです。
ですがセックスレスを一度でも経験をした事がある人であればなぜセックスレスの人妻が出会いを求めてしまうのか理解する事が出来ますよね。

ではセックスレスになったら心と身体にどのような変化が現れるのか。
そしてセックスレスになった人妻が出会いを求めてしまう理由をセットで紹介していきます。

まずセックスレスになってもその事を家族や親しい友人であっても相談しづらいという人は多いでしょう。
その結果一人でセックスレスである事の悩まなければいけないのです。

「どうして相手は自分を求めてこないんだろう?」
「自分にはもう女性としての魅力が失われてしまったんだろうか?」
そんな事をパートナーにも言い出せずに一人でモヤモヤと悩む事になってしまいます。

そんな心の状態はストレスが溜まりますし欲求不満も溜まってしまいます。
それに自信喪失にもつながりパートナーと一緒に暮らしていても分かり合えない孤独を感じる事にもなってしまうでしょう。
たかがセックスをしないぐらいで大袈裟だと思う人もいるかもしれません。

ですがセックスは食欲や睡眠欲と並ぶぐらい人間の本能的な欲求です。
マズローの5段階の欲求を見ても分かるように根本的な欲求が満たされなければその上段階にある欲求はさらに満たされなくなってしまいます。
そしてセックスレスは心が満たされないだけでなく放置しておくと健康を損なう可能性すらあるのです。

つまりパートナーとセックスレスになるという事はパートナーの心と身体の健康を損なわせる行為をしているという事をもっと自覚する必要があります。
そして自己防衛本能として心と身体の健康を保とうとセックスレスの人妻が出会いを求めたところでそれを誰かに咎められる理由はないと思いませんか?

セックスレスになったのは自分のせいだと自分を責める人もいます。
しかしセックスレスになったのはあなたのせいでは決してありません。
そして本来はもっとセックスレスである事を身近な人に相談してもいいのです。

あとセックスレスである事を仕方がない事だと諦めてしまわないで下さい。
先ほども言いましたが健康的な側面から見てセックスレスである事は心にとっても身体にとってもよくない状況です。
パートナーとセックスをする事が無理だとしたらパートナー以外の人とセックスをしてもそれはやむを得ない事だと言えるでしょう。

それぐらいセックスにおける比重は大きいという事をもっと世間が理解する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました